技術的なFAQ

質問する

フィルターの結果

消去
Smart-UPS RTシリーズ レールキットとUPSの取り付け可能な最小最大寸法
レールキットの最小最大寸法とUPS本体の取り付け可能な最小最大寸法になります レールキット付属のレールは伸縮可能であり、そのレール単品での伸縮範囲をレール長とし、また製品との干渉、重量を考慮した搭載可能な範囲を製品取り付け可能範囲として下表に表記いたします。 製品をラックに搭載する際には製品取り付け可能範囲内でレールを調整のうえ設置してください。...
Smart-UPS RTシリーズのコンピュータ・インターフェイス・ポート
Smart-UPS RTシリーズのコンピュータ・インターフェイス・ポートの説明です。 Smart-UPS RTシリーズのコンピュータ・インターフェイス・ポート(UPS本体のRS-232C形状のシリアルポート)の説明図です。 シリアルポートに直接アクセスし、UPS停止等を行う場合、下記の情報をご参照ください。...
Smart-UPS RTシリーズの自動セルフテスト実行周期
Smart-UPS RTシリーズ の自動セルフテストの実行周期についての説明です。 Smart-UPS RTシリーズは電源起動状態において定期的に自動セルフテストを実行します。 そのセルフテストの周期は工場出荷時のデフォルト値で2週間おきとなります。 この周期は UPSの電源投入(内部回路起動)時を起点とし、UPS内部のタイマにて設定されたタイミングにて定期的に実行され、...
PowerChute Network Shutdown 電源障害時のUPSシャットダウンシーケンス(SUAシリーズ、SURTシリーズ、Symmetraシリーズ)
PowerChute Network Shutdown利用時に電源障害発生後、PowerChute Network ShutdownからUPSへのシャットダウン命令が送信されたのち UPSの出力停止から、電源回復後の出力開始までの設定方法を説明します。 【対象UPS】 SUAシリーズ(SUA750RMJ1UB、SUA3000RMXLA3U)...
Smart-UPS RT シリーズおよび拡張バッテリー SURT192XLBPJ, SURTA48XLBPJと火災予防条例について
Smart-UPS RT シリーズならびに増設バッテリ SURT192XLBPJ, SURTA48XLBPJ使用時の火災予防条例 について説明します。 火災予防条例について 無停電電源装置を設置すること等により、バッテリ容量(Ah・セル)の合計が4800Ah・セル以上となるときは、専用不燃区画に設置する必要があります(火災予防条例準則第11条、13条)。...
Smart-UPS RTシリーズのバッテリ充電時間表
Smart-UPS RTシリーズの拡張バッテリパックを増設したときのバッテリ充電時間について記述しています。 拡張バッテリパックの数にごとの充電時間は、以下の通りです。   SURTA1500XLJ SURTA2400XLJ SURT5000XLJ SURTD6000RMXJP3U SURT8000XLJ...
計画停電に際し、UPS(無停電電源装置)をご使用にあたっての注意点
計画停電においてUPS(無停電電源装置)をご使用するにあたり、注意点についての説明です。 計画停電におけるUPSをご使用されるにあたっては以下に注意ください。   ・ 負荷機器の接続について  ご使用の装置(UPS)の定格仕様範囲内でご使用ください。 仕様を超える電力容量の接続、カタログ上の消費電力の合計値が範囲内においても多数の機器の接続の場合には装置が故障する可能性があります。...
PowerChute Business Edition 既知の問題 [現行バージョン]
このページでは、PowerChute Business Edition v9.1.1のインストール時および使用時に発生する可能性のある問題について説明しています。 ※ PowerChute Business Edition v9.0.1の既知の問題についてはこちらのページを参照してください。...
Smart-UPS RT 同梱ケーブル(L6-30)について
Smart-UPS RTに同梱されている延長ケーブル(L6-30)について説明します。   Smart-UPS RT 5000VA以上の製品に同梱されている延長ケーブル(L6-30)は以下の場合に、UPSの出力コンセントと負荷機器の入力プラグの間に接続してご使用ください。 ・負荷機器の入力プラグが、近接に接続した他の負荷機器の入力プラグと接触し、UPSの出力コンセントに接続できない場合...
Smart-UPS RTの警告音設定について
Smart-UPS RTシリーズの警告音(アラーム音)の設定、解除に関して記述しています。 Smart-UPS RTでは、UPS電源管理ソフトウェア(PowerChute等)、UPSアクセサリ(Network Management Card 等)で警告音の設定を無効にすることが可能です。 警告音設定を無効(Never)とすることで、内部故障以外の全てのイベント発生に対して、警告音は無効となり一切の警告音を発しない仕様となります。...
結果 1 - 10 の 32